2014年5月アーカイブ

福岡の夜は痴女遊びで決まり。

福岡県は、複数の政令都市を抱えている九州の大都会と言えるでしょう。 その中で、福岡市の位置付けは上位にあり、九州を代表する都市といっても過言ではないと言えるでしょう。 その中は天神と博多の2地域にわかれており、天神はオシャレな街でいつも九州全体の情報発信の場でもありますし、博多はJR在来線、新幹線のターミナルが集まりビジネス街として栄えています。 繁華街としては、天神にはいわゆる中洲と呼ばれる風俗街があり、西日本有数のプレイゾーンを形成しています。


この中洲では、様々な風俗メニューが用意されており、西日本のあらゆるところからひと時の快楽を求めて多くの人達がやってきます。 そんな中にM性感とか痴女とかをサービスとして売りにしている店が増えています。 このサービスというと、少し年増の女性が、薄着のスタイルで出てきて、いやらしい言葉を連発して様々にMプレイを仕掛けてくるというのが定番になっています。


お店選びの時に、どういう店かということをきちんと把握することが大切になってきます。 昔は、ともかく性器周りをまさぐって射精させればよしというような店も有りました。 今はネットでクチコミがたちまち乗るのでそんなことをしていたら、たちまち客足が途切れてしまいます。 だからこそ、最初に痴女ということであれば、前立腺を攻める「ドライオーガズム」なのか、はたまた射精のあとのかゆいような「男の潮吹き」なのか、あるいはコスチュームプレイなのかということをリクエストすればいいのです。 福岡の痴女を楽しむならば、事前下調べとリクエストが大変重要になってきます。

MTBlog42c2BetaInner

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ