2012年12月アーカイブ

数々の風俗店を転々としてきた私ですが、結局はテクニックが重要だと思うんですよね。

お店が面接で選ぶ子って基本ルックス重視で、若かったり新人だったりの子を採用するお店が多いわけですけど、やることは基本普通のヘルスプレイで大きく変わることなくて、たまーに凄く上手って子もいますけどそんなに代わり映えしません。

基本自分が責められること自体が好きだったりラクだって子は問題無いんでしょうけど、どっちかって言うと私は疲れるし気持ち的にも色々めんどくさいんですよね、責められる側って。

私は風俗で働くにしても、自分がお客様を気持ち良くさせる側にキチンとしっかりと回りたい派です。しっかりとテクニックをつけてよろこんでもらう。私はそのほうが長く働けると思ってます。

 

男性には頭でイク人と体でイク人がいるって言いますけど、後者の人は前立腺マッサージに才能がある人だと思います。前立腺マッサージでイッた時の体への快感のレベルは、射精のときとは比べ物にはならないらしいです。女性と同じように何回でも何回でもイケる状態なんですね。普通の男性は射精の瞬間だけが気持ちよくて、ほんの一瞬で快感が終わってしまうらしいけど、女性と同じレベルの気持ち良さを体験してもらえる、って考えたら何だか嬉しいですよね。

 

前立腺マッサージ専門の器具もあって、エネマグラっていうんですけど、やっぱり熟練した技を持った嬢によるマッサージは強烈だそうです。

お尻には四ヶ所気持ちいい場所があって、

一つ目は、入り口。少し開発が必要だけど、気持ちいい場所の一つ。

二つ目は、前立腺。前立腺マッサージもエネマグラもここを刺激します。

三つ目は、前立腺の奥、3cmくらいの場所。刺激すると際限なくドライオーガズムでイク場所。

四つ目は、S路結腸の入り口。開発が必要だけど一番気持ちいいそうで、慣れると際限なくトコロテンし続けるようになる場所です。

ところてんというのはマッサージのときにあふれ出る前立腺液のこと。見た目がところてんを押し出しているかのようなので、そのような呼び方とのことです。

まあそこまで達するには様々ありますが、皆様も普通の風俗に限界を感じたら、エステで働くのも検討してはいかがですか?

 



何故日暮里かというと、私はこの地が好きだからです。

日が暮れる里ですよ。

という事は、おのずと夜の街の想像ができますよね。

 

隣の鴬谷駅から歩いて行ける地域です。駅がちょうど丘の中腹にあり、

駅を挟んで山手線の内側となるのですが、

西口は古い霊園地帯とゆるやかな傾斜。そこからは古い密集した家々が軒を連ねています。

反対の東口は一転平野となり、古くからある商店街と住宅の入り混じった光景が広がります。

そして山手線の外側の鴬谷駅までの線路沿いには、雑居ビルや何やらいかがわしそうなホテルが立ち並ぶ地帯が続きます。

 

隣の鴬谷は小さな駅ですが、吉原への送迎車とタクシーでごった返してます。

あとこの地区は新大久保についで韓国系のお店が多い地区で、そのせいか風俗エステが以前から多くありまして、中高年のお手軽な遊びとして流行ってました。

言うなれば吉原は観光地と化していますが、ここ日暮里は地元庶民の風俗街といえましょう。

 

そんな街でホテヘル型エステというジャンルが今流行っています。店舗型はすっかり表舞台からは影を潜め、ホテルへの派遣という形に変化しました。

店舗型の維持経費に比べれば、ホテル代はお客さん持ちなのでお店にとっては好都合なんですね。

さらに地域も広範囲に動く事もできます。

 

日本人専門店のエステも流行り、ソフトサービスでの女性の質の高さを売りにしています。

確かに女子大生や若いOLの手軽なアルバイト先として広く応募してくる、いわゆる素人で成り立っている業界と言えます。

 

何にしても庶民派の風俗が多くできるというのはありがたい事ですね。

現代では趣味趣向も多種多様になってきてますが、過激になる一方、もっと癒しをテーマにしたマッサージを中心にしたエステも流行ってきています。

何がいいのかは個人の自由ですし、人というのは無いものねだりで、飽きっぽいのです。

 

その大衆の娯楽の場として賑わってきた日暮里は、この先も庶民的な楽しみを提供し続けてくれることでしょう。

こないだ、ちょっと可愛いお客さんを相手しました*^^*

風俗初体験と語る20歳くらいの男の子です。

 

女性に奥手なことがすごいコンプレックスみたいで、今まで彼女がいたこともなく、ってたどたどしい感じで話してくれるんだけど、別に珍しいことじゃないし、結構そういう人多いよって話したらすごい嬉しそうな顔、ひまわりが咲いたような笑顔をされましたw


なんかこっちが癒されてどうするの!って感じです。

 

で、して欲しいことを聞いたら、リュックからノートパソコンを取り出した彼w

ラブホでパソコン開いたお客さんは初めてでしたw

なんかこう、いちいちいじり甲斐のあるキャラっていうか・・・

 

彼のご希望は大阪痴女性感フェチ倶楽部ってM性感のお店のプレイみたいで、ホームページに書かれてる遊び方やルールを指さしながらいちいち細かく教えてくれるんですw


いやそこまで細かく説明しなくても大丈夫だからw


・・・とはいえそのホームページ、書いてることがすごくて、トップページから男の潮吹きとかどんだけーって感じでした。

 

彼は風俗初体験(童貞ではないと言っていた)、の割には好奇心旺盛なようで、ドライオーガズムを極めたい(極めるってw)みたいなこと言うわけです。


で、言う通りにお尻を責めたら痛いぃ!痛いぃ!となかなか入らないw


でもこの反応がいちいち可愛いw

 

結局、二人のはじめての共同作業wはうまくはいきませんでしたが、修行のようにまた通ってくれるそうです。


いやーいろんなお客さんいるけど、ここまで変でかつ可愛いお客さんは初めてで、大変に癒されました。年下もいいなー。


あ、もしかしてこれは恋なのか?どうなんだ?誰か教えてくださいw

彼にとっての初めてになれたことに、ちょっと胸を張っちゃう私でした。

 

MTBlog42c2BetaInner

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ